IASL東京大会キックオフイベントパート1
国際学校図書館協会会長ディリジット・シン博士講演会
「学校図書館の国際潮流および災害支援」

2015年10月の、国際学校図書館協会(IASL)会長ディリジット・シン博士の来日に合わせ、氏が推進するネパール大地震の被災復興支援の日本における促進及び2016年8月に開催するIASL東京大会の国内関係者へ向けての周知を目的とし、標記講演会を実施します。併せて、「学校図書館年」を広める会の発足に当たり設立の趣意説明を行い、広く学校図書館への理解と支援を求め、IASL東京大会への協力、参加の促進に資するものです。
なお、本講演会は、2016IASL東京大会の周知及び広報を目的として行うキックオフイベントのパート1と位置付けて実施します。また、パート2以降のイベントについては 別途、広報します。

1 日時

2015年10月10日(土)午後1時から5時まで
※懇親会 午後5時30分から7時30分まで

2 会場

講演会場:文化学園大学ホール(A館20階201教室)
懇親会場:プラザ1階(食堂)
〒151-8523 渋谷区代々木 3-22-1
http://bwu.bunka.ac.jp/access/access.php

3 概要

(1)開会挨拶
2016IASL 東京組織委員長 大滝則忠氏(国立国会図書館長)

(2)基調講演
「学校図書館の国際潮流および災害支援」 講師 ディリジット・シン(Diljit Singh)博士(IASL 会長、マラヤ大学コンピュータ科学・情報技術学部准教授)

(3)報告

①ネパール大震災の被災状況-学校図書館はどうなっているか
村山隆雄氏(聖徳大学文学部教授、元国際子ども図書館長、国際協力機構(JICA) シニアボランティア(ネパール国立図書館)、元日本国際児童図書 評議会(JBBY)会長)
②神戸大震災の経験から学んだこと
曲里由喜子氏(元兵庫県学校図書館協議会事務局長、帝塚山学院大学非常勤講師)
③全国学校図書館協議会による災害支援活動-東日本大震災時の対応
設楽敬一氏(公益社団法人全国学校図書館協議会事務局長)

(4)趣意説明 「学校図書館年」を広める会の設立について
河村建夫氏 (衆議院議員、学校図書館議員連盟会長)

(5)謝辞
公益社団法人全国学校図書館協議会会長 銭谷眞美 氏

4 参加申込方法

(1)ファクシミリ
申込書に記入の上、次の宛先に送信してください。FAX 03-5804-7546

(2)電子メール
件名【10/10 参加】・氏名・所属・連絡先(電話番号)・学生の場合はその旨を記載し、次の宛先に申し込んでください。 電子メール iasl2016@j-sla.or.jp

(3)申込フォーム
下記の申込フォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。お申し込みにはメールアドレスが必要です。
申込フォーム

(4)申込先
2016IASL東京大会事務局

(5)申込締切
10月3日(土)

5 参加費

一般:1,000円 学生:無料 懇親会費 4,000円 学生 2,000円
※当日、受付にてお支払いください。
※会場でネパールの学校図書館支援のための寄付金を募集します。多くの皆様の御協力をお願いいたします。

6 主催

2016IASL東京大会運営委員会、「学校図書館年」を広める会

7 後援

(申請中)文部科学省、国立国会図書館、日本図書館協会、全国学校図書館協議会

キックオフイベントチラシ

IASL2016Kickoff_Part1 (PDF)